楽天ROOMおすすめインテリアはこちら click

30代からの資産形成。お金を増やすために取り組んでいる7つのこと

なかなかお金が増えない。

30代から資産形成できる?

専業主婦で、なかなか貯金が増えなくて悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。

我が家もずっと専業主婦家庭ですが、30代からコツコツと資産形成をしています。

この記事では、30代からの資産形成。我が家がお金を増やすために取り組んでいる7つのことをご紹介します。

目次

30代からの資産形成。お金を増やすために取り組んでいる7つのこと

私は専業主婦で、子どもが3人います。

結婚当初は貯金はほとんどなく、ずっと夫の収入(手取り20万円台)で生活しています。

我が家が取り組んでいる節約と資産形成は以下のとおりです。

  • 日々、コツコツ節約
  • 保険の見直し
  • 楽天経済圏
  • ポイ活
  • 在宅ワーク・副業
  • つみたてNISA・ジュニアNISA
  • iDeCo

それでは、ひとつずつ解説していきます。

日々、コツコツ節約

我が家では現金をなるべく使いません。

キャッシュレス決済や、電子マネー、クレジットカードで支払いをしています。

食費を抑える

5人家族(30代夫婦、未就学児2人、未就園児1人)の我が家の毎月の食費は3~4万です。

スーパーや生協でのお買い物は週に1~2回、まとめ買いをしています。

とにかく必要なもの以外は買わないことを心がけています。

子どもをお買い物に連れて行くとお菓子やジュースなどを買ってしまうことが多かったので、子どもはお買い物に連れて行かないようにしました。

洋服は最低限

洋服は最低限、1人につき5着ずつあれば十分です。

お気に入りの洋服だけを買うようにしているので、2~3年は同じ洋服を着ています。

日用品はまとめ買い

日用品は定期的に楽天スーパーセール楽天お買い物マラソンなどでまとめ買いしています。

不用品処分はメルカリ

不用品があったらすぐに捨てるのではなく、メルカリに出品します。

スマホ一台で売り買いできるメルカリは本当に便利ですね。主婦のお小遣い稼ぎとしても人気があります。

コツをつかめばすぐ売れる!

\不用品処分はメルカリで/

招待コード:JJQVCW

招待コードを入力すると500ポイントもらえます!良かったら使ってください♪

先取り貯金

児童手当は子ども貯金として家計とは別の口座へ移します

我が家の場合は、4ヶ月ごとに振り込まれる子ども3人分の児童手当14万円を別口座へ移しています。

これだけでも年間42万円貯まります。

保険の見直し

結婚、妊娠、出産、就職などライフステージに合わせて、保険の見直しをしています。

現在、加入している保険は余計な保障が付いた保険料が高い保険ではありませんか?

また、きちんと必要な保障が付いていますか?

FPに保険の相談をすることで、無駄な保障を省いたコストパフォーマンスの高い保険が見つかるかもしれません。

まずは、保険を見直すことから始めてみましょう。

保険の無料相談はこちらです▼

楽天経済圏

楽天経済圏では、SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイントがザクザク貯まります!

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?SPU対象サービスの条件を達成すると楽天市場のお買い物がポイントアップするプログラムのことです。

楽天市場
スクロールできます
対象サービス倍率達成条件
楽天モバイル+1倍対象サービスをご契約
楽天モバイル
キャリア決済
+0.5倍月に2,000円以上の料金をお支払い
楽天ひかり+1倍対象サービスをご契約
楽天カード+2倍楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード+2倍楽天カード(プレミアム)を利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード+1倍楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード+1倍「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払い
楽天証券+1倍月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
楽天トラベル+1倍対象サービスをつき月1回5,000円以上ご予約し、対象期間のご利用
楽天ウォレット+0.5倍暗号資産現物取引で月に合計30,000円以上購入(ポイント交換含む)
楽天市場アプリ+0.5倍楽天市場アプリでのお買い物
楽天ブックス+0.5倍月1回1注文1,000円以上お買い物
楽天kobo+0.5倍電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物
楽天Pasha+0.5倍とくダネで合計300ポイント以上獲得し、きょうのレシートキャンペーンにて10枚以上レシートが審査通過
Rakuten Fashionアプリ+0.5倍Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品を月1回以上お買い物
楽天ビューティー+1倍月1回3,000円以上ご利用
出典:楽天市場

私は「楽天モバイル」「楽天ひかり」「楽天カード」「楽天銀行+楽天カード」「楽天の保険+楽天カード」「楽天証券」「楽天市場アプリ」を毎月達成しており、SPUは8.5倍です。

楽天経済圏には楽天カードのご入会が必須です!

その他のサービスは必要に応じて利用しているので、その都度ポイントアップしています。

楽天市場でお買い物するときは楽天スーパーセール楽天お買い物マラソンなどでまとめ買いしています。ショップ買いまわりで最大+9倍になるので、さらにお得にお買い物ができます。

2年前から楽天経済圏でSPUを活用し、なんと通算35万ポイント獲得しました。通常のお買い物だけで35万円分のポイントが付いているのは嬉しいです。

改悪が続いている楽天経済圏ですが、まだまだお得です!

ふるさと納税も楽天で♪ポイントがもらえるから嬉しいね!

ポイ活

ネットでお買い物するときは楽天Rebatesを経由することで高還元率ポイントバック♪

\ 賢く、お得にお買い物! /

在宅ワーク・副業

節約生活は難しいという方は、在宅ワークや副業で収入を増やすことも考えてみましょう。

つみたてNISA・ジュニアNISA

貯金やポイ活や在宅ワークで得た収入は、資産運用しましょう。

銀行の普通預金はお金が減るリスクはほとんどありませんが、お金が増えることもほとんどありません。

投資はリスクはありますが、リスクを最大限に抑えて資産運用しましょう。

我が家では毎月、夫婦でつみたてNISAと子ども3人分のジュニアNISAをしています。

投資の経験がなくても始めやすい♪

2018年から始めたつみたてNISAの運用益を一部公開します。(2021年6月現在)

つみたてNISA投資額損益
2018366,663円+108,367円
2019399,996円+181,119円
2020399,996円+155,915円
2021199,998円+14,597円
合計1,366,653円+459,998円
つみたてNISA

私の分だけでも40万円以上も増えています!貯まったお金は上手に運用しましょう!

iDeCo

 iDeCo(イデコ)は、自分が拠出した掛金を、自分で運用し、資産を形成する年金制度です。掛金を60歳になるまで拠出し、60歳以降に老齢給付金を受け取ることができます。

iDeCo公式サイト

老後の資金のため、夫がiDeCoを始めました。教育費はもちろん、老後のお金も必要なので、しっかりと考えていきましょう。

30代からの資産形成。お金を増やすために取り組んでいる7つのこと まとめ

いかがでしたか?今回は、30代からの資産形成。お金を増やすために取り組んでいる7つのことをご紹介しました。

できるところから節約やポイ活をしてみたり、可能であれば収入を増やしてみたりしながら、コツコツと楽しく資産形成していきましょう。

節約・資産形成まとめ
  • 日々、コツコツ節約
  • 保険の見直し
  • 楽天経済圏
  • ポイ活
  • 在宅ワーク・副業
  • つみたてNISA・ジュニアNISA
  • iDeCo

\保険の無料相談/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シンプルライフ、丁寧に暮らしに憧れる30代主婦。
家づくり、暮らしに役立つ情報やおすすめ商品の口コミ、レビューをご紹介しています。

目次
閉じる