楽天ROOMおすすめインテリアはこちら click

引っ掛けて乾かせる!towerの「引っ掛け風呂イス」の口コミ・レビュー

お風呂の椅子を入浴後の濡れた床に置いたままに放置しておくと、乾燥しにくくなってしまいます。

そして、お風呂の椅子はぬるぬるしたり、カビが発生したりするので、本当に悩ましいですよね。

我が家でも同じように悩んでいて、定期的にオキシ漬けしたり、スポンジで磨いたり、どうしようもないときは買い替えたりしていました。

ズボラな私はめんどくさいなー、何かいい商品はないかなーと探していました。

そこで見つけた商品は、towerの「引っ掛け風呂イス」です。

今回は、引っ掛けて乾かせる!towerの「引っ掛け風呂イス」の口コミ・レビューをご紹介します。

目次

引っ掛けて乾かせる!towerの「引っ掛け風呂イス」

浴室のタオルバーなどに引っ掛けて乾かせるフック付きの風呂イス。

パイプの直径が約3cm以下、シャワーフックの直径が約2.5cm以上のものに引っ掛け可能です。

商品の詳細は以下のとおりです。

tower 引っ掛け風呂イス タワーの商品詳細
  • 商品名:tower 引っ掛け風呂イス タワー
  • サイズ:約 幅34×奥行32×高さ29cm、座面の高さ約25cm
  • 重量:約985g
  • 材質:(本体)ポリプロピレン(滑り止め)エラストマー
  • 耐荷重:約100㎏
  • 耐熱:約150度/-40度

シャワーフックにも掛けられるプレートがついています。

浴室の物干しバーに掛ければ、風呂掃除の邪魔になりませんし、浴槽のフチに引っ掛けて乾かすこともできます。

浴室の扉のハンドルに掛けることもできますね。

こちらの風呂イスは背もたれ付きなので、ゆったり座れます。

引っ掛けて乾かせる!towerの「引っ掛け風呂イス」の口コミ・レビュー

我が家では、towerの「引っ掛け風呂イス」を浴室のタオルバーに引っ掛けて使っています

こちらの風呂イスは、1kgと軽量なので、引っ掛けるという上げ下げの動作も負担なくできます。

ちなみ写真のタオルバーもtowerのマグネットタイプのものです。

最後に入浴する人(主に夫)が入浴した後にタオルバーに風呂イスを引っ掛けます。

翌朝には、きれいに乾燥していますよ。

入浴後すぐに風呂イスを引っ掛けて乾かすので、お風呂の床の乾きも良くなりました。

towerの「引っ掛け風呂イス」を使用し始めて約1ヶ月ですが、カビやぬめりも今のところ発生していません。

お風呂のお掃除が楽になって快適なので、本当に買ってよかったです。

ここから先は、引っ掛けて乾かせる!towerの「引っ掛け風呂イス」の口コミ・レビューをご紹介します。

商品の作りが丈夫で、長持ちしそうです。

今まで悩んでいた風呂イスの水アカや汚れ、ヌメリが気にならなくなりました。

浴槽やタオルバー、物干しバーなどどこにでも掛けることができ、床がすっきりします。

水切れがよく、清潔に使用できます。

いろんな場所に引っ掛けることができるので、狭い浴室でも圧迫感がなく、お風呂掃除のときに邪魔にならないので助かります。

引っ掛けて乾かせる!towerの「引っ掛け風呂イス」の口コミ・レビュー まとめ

いかがでしたか?

今回は、引っ掛けて乾かせる!towerの「引っ掛け風呂イス」の口コミ・レビューをご紹介しました。

ズボラな私を助けてくれる、towerの「引っ掛け風呂イス」

お風呂のお手入れを楽にしてくれる最強アイテムです。

お風呂の椅子のぬめりやカビ、汚れのお悩みを解決してくれるtowerの「引っ掛け風呂イス」をぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シンプルライフ、丁寧に暮らしに憧れる30代主婦。
家づくり、暮らしに役立つ情報やおすすめ商品の口コミ、レビューをご紹介しています。

目次
閉じる