おすすめアイテム更新中 こちら

家づくりで人気があるけど、諦めたこと5選!憧れていたけど、不採用…

一生に一度の家づくり。

我が家は、夫婦ともにこだわりが強く、2年近くかけてInstagramを中心に情報収集をしました。

Instagramの素敵なお家アカウントを見て、憧れや夢を抱くのはみんな一緒です。

我が家も同じで、全部真似したいと思ったくらいです。

しかし、いいなと思ったものを全て採用できれば最高ですが、そうもいかないのが現実です。

今回は、家づくりで人気があるけど、諦めたこと5選!間取りや設備、床材など、人気があるけれど我が家では採用しなかったものをご紹介します。

目次

家づくりで人気があるけど、諦めたこと5選!憧れていたけど、不採用…

家づくりで、諦めなければならないこと・・・決断するのは本当に大変です。

私のInstagramのフォロワーさんからも「我が家も!」「わかる!」とたくさんの共感をいただきました。

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

家づくりで人気があって、我が家も憧れていたけれど、採用できずに諦めたものは以下の5つです。

家づくりで人気があるけど、不採用5選!
  • 平屋
  • 無垢床
  • 海外食洗機
  • 吹き抜け
  • スケルトン階段

さっそく、ひとつずつご紹介していきます。

平屋

平屋は、最近とても人気がありますね。

平屋に住んでいる方がたくさんいらっしゃって、見るたび羨ましくなります。

我が家は、写真のとおり2階建ての普通のおうちです。

50坪の土地に36坪の家を建てました。

我が家は、5人家族で、間取りは4LDK、収納スペースも多めに必要でした。

我が家には、男の子が3人いるので、子ども部屋を3つ確保する必要がありました。

どうしても敷地の都合上、平屋は難しかったので、諦めました。

広い土地があれば、平屋が良かったな♪

無垢床

無垢床って、本当に素敵で、みんなの憧れだと思います。

無垢床は、傷つきやすいと聞きますし、定期的なメンテナンスが必要です。

我が家には、男の子が3人いて、傷や汚れ、メンテナンスなど全く自信がなかったので、諦めました。

我が家が選んだ床材は、大建工業のトリニティというフローリングです。

傷に強くメンテナンスが楽と言われているこちらのフローリングでも、入居5ヶ月ですでに傷や汚れが・・・。

我が家が無垢床を採用していたら、どうなっていたことでしょう。

生まれ変わったら無垢床にしたい(笑)

床材の選び方については、以下の記事に詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

海外食洗機

我が家が採用したいと思っていたのは、海外食洗機のミーレです。

まず、我が家が契約したハウスメーカーでミーレ食洗機を採用する場合は、キッチン本体から変更する必要があり、標準外になってしまうということでした。

そうなると定価での取り扱いとなり、大幅な予算オーバー!

ということで、あっさりと諦めました・・・。

ミーレ食洗機を採用された方の感想を聞くと、いいなぁと今でも思います。

我が家は、タカラスタンダードのオフェリアのリンナイの深型食洗機を使っていますが、どうしても洗浄力が劣るのです(少し後悔ポイントです)。

海外食洗機、本当に羨ましい!

吹き抜け

吹き抜けは、明るくて開放感があって、おしゃれですよね。

吹き抜けのあるおうちは、昔から憧れていました。

間取りやエアコンの効率、予算などを考えて、我が家では不採用となりました。

ちなみに我が家は、リビング階段です。

現在、新居に引っ越しして初めての秋冬を迎え、寒さが身に染みています。

吹き抜けにしていたらもっと寒かったと思うので、我が家の場合は吹き抜けなしの選択でよかったのかもしれません。

寒さは苦手だから、これでよかったかなと前向きに捉えています。

我が家は吹き抜けがありませんが、LDKを広く見せるために工夫しました。

以下の記事にまとめていますので、ご覧ください。

スケルトン階段

Instagramでよく見かけるスケルトン階段

これはもう、本当にスタイリッシュでかっこよくて、素敵です。

我が家は、収納スペースが必要だったことと予算の都合上、スケルトン階段は諦めてボックス階段にしました。

階段については、以下の記事に詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

家づくりで人気があるけど、諦めたこと5選!憧れていたけど、不採用…まとめ

いかがでしたか?

今回は、家づくりで人気があるけど、諦めたこと5選!をご紹介しました。

家づくりで人気があるけど、不採用5選!
  • 平屋
  • 無垢床
  • 海外食洗機
  • 吹き抜け
  • スケルトン階段

今回ご紹介した5つは、どれもInstagramで人気です。

(採用される方、羨ましい・・・笑)

これから家づくりされる方は、じっくりと検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

汚部屋出身の整理収納アドバイザー。
3人の子どもを育てている母です。

快適な家づくりや簡単にできる収納・掃除、暮らしを豊かにするアイデアをご紹介します。

目次