おすすめアイテム更新中 こちら

トイレは2ついらない?手洗い器は必要?寸法、間取りのポイントは?

\ 無料で間取りを作成する /

トイレは、ほっとできるリラックス空間にしたいですね。

今回は、トイレの広さや寸法、便器のタイプ、手洗い器は必要なのか、トイレインテリア、トイレは2つ必要なのかをご紹介します。

本記事の内容
  • トイレの広さや寸法、便器のタイプ
  • 手洗い器はつけるか
  • トイレインテリア
  • トイレは2つ必要か

\ 限定クーポン配布中 /

目次

トイレの広さや寸法、便器のタイプ

トイレの寸法をご紹介します。

  • トイレ内の標準寸法は幅800mm×奥行1,500mm
  • タンクありトイレの一般的な寸法:高さ約100cm、横幅約45cm、奥行き約80cm
  • タンクレストイレの一般的な寸法:高さ約45cm、横幅約40cm、奥行き約70cm

トイレは0.4坪、0.5坪、0.75坪の3パターンがあります。

0.4坪(78cm×123.5cm)のトイレ

0.4坪のトイレは一般的な分譲マンションや住宅の2階などで取り入れられている寸法です。

0.5坪(78cm×169cm)のトイレ

0.5坪のトイレは一般的な戸建て住宅で取り入れられている寸法です。

0.75坪(123.5cm×169cm)のトイレ

0.75坪のトイレは広めの住宅で取り入れられている寸法です。

便器をトイレに置く時に最低限必要なスペースは、便器の先から壁まで40cm、便器の両側に壁まで15cmです。

便器の両側が遠すぎるとトイレットペーパーまで手が届きません。

トイレで掃除機を使用される方は、便器の両側に掃除機のヘッドが通るスペース確保しましょう。

間取りのポイント
  • トイレのドアは、安全のため、外開きかスライド式にする
  • リビングとダイニングの真横に配置しない
  • 玄関から見える場所に配置しない
  • 寝室の真上に配置しない
  • 寝室から遠い場所に配置しない

手洗い器やカウンター、棚をつけるか

トイレに手洗い器があると便利で衛生的ですね。

手洗い器の種類は、壁付けタイプ、オーバーカウンタータイプ、アンダーカウンタータイプ、ボウルタイプなどがあります。

手洗い器があると、見た目も上品になっておしゃれですが、設置するためには幅を300mm広げる必要があります。

奥行を300mm広げる場合、棚を設けることもできます。

手洗い器やカウンター、収納スペースを階段下に設けるケースもあります。

手洗い器のボウルは小さいので、子どもがべちゃべちゃにしてしまったり、掃除が大変になったりする面もあるので、慎重に決めましょう。

我が家はトイレ出てすぐの場所に洗面台を設置するので、手洗い器はつけません。

間取りのポイント

トイレと洗面台をつなげて、横から出入りする間取りもおすすめです(出入口は引き戸です)。

トイレインテリア

トイレをくつろぎ空間にするためのインテリアをご紹介します。

コーディネート

トイレのスペースは広く見せたいですよね。

  • 白やベージュなどの明るい色で膨張効果
  • トイレマットは床と同系色
  • 差し色は中間色か寒色

収納

トイレには掃除用品や生理用品、トイレットペーパーを収納するスペースが必要です。

アクセサリー

トイレのペーパーホルダーにこだわってみましょう。

ペーパーホルダーの上にスマホや小物を置けるものが使いやすいです。

コンセントの位置

コンセントは、なるべく目立たない位置がいいですね。

注文住宅の場合は、コンセントの位置を便器の裏に配置してもらいましょう。

トイレは2つ必要か

トイレを2つ設置する場合、1階と2階に1つずつ設置するケースが多いです。

家族が多いと、自分がトイレに行きたいときに家族の誰かがトイレを使っていて、トイレ渋滞!ということがたびたび起こります。

子どもが小さいうちは、2階のトイレは使わないという意見もありますが、子どもが成長するにつれて2階のトイレの使用頻度は増えていきます。

また、寝室が2階にある場合は、夜中にトイレに行きたくなった場合に、1階まで降りなければなりません。

トイレは1つにするどうか、2つにするかどうかは、ライフスタイルに合わせて決めましょう。

5人家族で、寝室が2階の我が家はトイレを2つ設置することにしました。

トイレに窓は必要か

トイレの窓はつけますか?戸建住宅のトイレといえば、窓のあるトイレですよね。

「窓をつけたけれど、全く開けなかった」「窓の掃除が大変」という意見もあれば、「窓は換気のために必要」「暗いトイレは嫌だ」という意見もあります。

我が家は、窓はつけないことにしました。

トイレは2ついらない?手洗い器は必要?寸法、間取りのポイントは?まとめ

いかがでしたか?今回は、トイレの広さや寸法、便器のタイプ、手洗い器は必要なのか、トイレインテリア、トイレは2つ必要なのかをご紹介しました。

ご参考になれば幸いです。

\ 無料で間取りを作成する /

\ 限定クーポン配布中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シンプルライフ、丁寧に暮らしに憧れる30代主婦。
家づくり、暮らしに役立つ情報やおすすめ商品の口コミ、レビューをご紹介しています。

目次