楽天ROOMおすすめインテリアはこちら click

採用してよかった!こだわりのトイレの設備・仕様オプション10選

トイレの設備・仕様、どうしよう?

おすすめのトイレの設備・仕様は?

1日に何度も使うトイレは、できる限り快適で、掃除しやすいトイレにしたいですよね。

今回は採用してよかった!こだわりのトイレの設備・仕様オプション10選をご紹介します。

目次

採用してよかった!こだわりのトイレの設備・仕様オプション10選

我が家が採用してよかったと思うトイレの設備・仕様オプション10選をご紹介します。

トイレの設備・仕様オプション10選

  1. タンクレストイレ
  2. 洗面台のすぐ隣に配置
  3. 配管を隠す
  4. コンセントは目立たない位置
  5. クロスや床は汚れが目立ちにくい色
  6. 換気扇は手の届く位置
  7. FIX窓
  8. ふかし壁
  9. 人感センサー照明
  10. トイレットペーパーホルダー施主支給

さっそく見ていきましょう。

タンクレストイレ

我が家は1階のトイレも2階のトイレもタンクレストイレを採用しました。

TOTOのNJ2という製品です。

自動開閉、自動洗浄つきのトイレです。

便器は掃除しやすく、汚れもつきにくいトイレです。

タンクレストイレ、本当に選んで良かったです。

差額は、55,700円でした。

洗面台のすぐ隣に配置

HM標準のトイレは、トイレの中に手洗い器がついていました。

この手洗い器・・・便利なのですが、賛否両論ありますよね。

トイレの中で手洗いができるのは衛生的で便利なのですが、ズボラな私は「掃除が大変そう」と思ったのです。

そこで、トイレから近い場所に洗面台を配置することに。

結果、不便さを感じることもなく満足しています。

手洗い器をなくしたことで、減額にもなりました。

洗面台については、以下の記事をご覧ください。

排管を隠す

トイレの排管も掃除が大変ですよね。

賃貸マンションで暮らしていたときに、便器の奥の方にある配管にほこりが大量にたまっていたのがプチストレスでした。

HMにお願いしたところ、設備壁の内部におさめていただくことができました。

排管がないので、掃除の手間もなく、見た目もすっきりしています。

差額は、発生していません。

コンセントは目立たない位置

コンセントは、目立つ位置ではなく、可能な限り便器のほうに寄せてもらいました。

見た目がすっきりしますね。

差額は、発生していません。

クロスや床は汚れが目立ちにくい色

トイレは汚れやすい場所なので、クロスや床は汚れが目立ちにくい色にしました。

標準の範囲内で選んだので、差額は発生していません。

換気扇は手の届く位置

我が家では、換気扇にはフィルターをつけているのですが、およそ1~2ヶ月で交換しなければなりません。

手の届かない位置に換気扇があった場合は、換気扇フィルターを交換するたびに脚立を準備しなければなりません。

それって、結構めんどくさいし、大変ですよね。

我が家では、手の届く位置にすべての換気扇をつけてもらいました。

結果、こまめに換気扇フィルターを交換することができています。

差額は、発生していません。

FIX窓

HM標準では、普通の窓がついていました。

窓をつけるかどうか?については、かなり悩みました。

トイレ 窓 で検索しても「つけて後悔」「いらなかった」「必要ない」「開けてない」「掃除が大変」などの意見が多かったからです。

たしかに、私はトイレに窓をつけても「掃除はたぶんしないだろうな」と思いました。

窓を開けないことを前提に、FIX窓を採用しました。

結果、トイレに窓をつけてよかったです。

なぜならば、日中は採光がとれるからです。

賃貸マンションに住んでいるときは、窓なんてないのが当たり前で、暗いトイレが当たり前でした。

しかし、窓があるトイレを使ってみて感じたことは、快適だということです。

採光がとれて、抜け感もあって、明るいトイレは快適ですね。

小さなFIX窓でも、つけてよかったです。後悔していません。

差額は、発生していません。

窓については、以下の記事をご覧ください。

ふかし壁

HM標準では、9センチほどの設備壁がついていましたが、15センチにふかしてもらいました。

ふかし壁には、トイレットペーパーや小物を置けるようにしました。

トイレの収納がないので、このふかし壁を作ってよかったです。

差額は、発生していません。

人感センサー照明

我が家では、トイレの電気の消し忘れが多かったです。

そこで、照明を人感センサーにすると、消し忘れの心配がなくなりました。

トイレに長時間いると勝手に消えてしまうのがデメリットですが、採用してよかったです。

トイレットペーパーホルダー施主支給

HM標準のトイレットペーパーホルダーは、素敵だなと思えるものではありませんでした。

トイレットペーパーホルダーは楽天市場で購入したものを施主支給しました。

我が家が選んだのは、カフェ空間のようなトイレットペーパーホルダーです。

トイレットペーパーホルダーだけでも雰囲気が変わるので、じっくりと選んでみることをおすすめします。

施主支給については、以下の記事をご覧ください。

採用してよかった!こだわりのトイレの設備・仕様オプション10選 まとめ

いかがでしたか?

今回は、採用してよかった!こだわりのトイレの設備・仕様オプション10選をご紹介しました。

トイレは1日に何度も使う場所です。

素敵な空間になるといいですね。

トイレの設備・仕様オプション10選

  1. タンクレストイレ
  2. 洗面台のすぐ隣に配置
  3. 配管を隠す
  4. コンセントは目立たない位置
  5. クロスや床は汚れが目立ちにくい色
  6. 換気扇は手の届く位置
  7. FIX窓
  8. ふかし壁
  9. 人感センサー照明
  10. トイレットペーパーホルダー施主支給
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シンプルライフ、丁寧に暮らしに憧れる30代主婦。
家づくり、暮らしに役立つ情報やおすすめ商品の口コミ、レビューをご紹介しています。

目次
閉じる